地域

下着

ソープランドを中心とした性風俗店が密集している地域というものが全国各地に点在しています。東京・吉原、歌舞伎町、北海道・すすきの、兵庫・福原、福岡・南新地など、その地方ごとに現在でも一大勢力となっている歓楽街が随所に存在しています。

新規出店に関しては法律や条例による制約で難しくなっていますが、新規出店を禁止されている地域があったとしてもその規定が制定される前から続けて営業している店であれば継続して続けていくことが可能であり、そのような店が多く密集していることも、それら地域が現存している理由の1つです。

遊郭などの性風俗は歴史上かなり古く続いている文化であり、今に始まったものではありません。...

Read More

性文化の継承

シャワールーム

もともと遊郭遊びなどが日常的に行われている文化であり、今の性風俗が過激になったというわけではありません。戦後の規制が特に厳しくなったために大きな衰退が起き、抑えられた風潮が浸透して性文化は隅に追いやられたような印象を受けますが、法律においても風俗営業を完全に禁止するものではないため細々と文化は残り、そこから手を変え品を変え性サービスが登場してきたことで、過激になったように見えるだけであるといえます。

ただし、現在の多様な性文化については、戦後売春行為を行う施設が規制を受けたため、それ以外の方法で性的衝動を満足させる方法がさまざまに編み出された結果でもあり、よく言えば知恵を働かせて風俗文化が発展したと言う見方もできるわけです。その中でも、特にコアにサービスを行うソープランドは貴重な存在です。...

Read More

ソープならでは

女性

前述のように、表だって売春行為をしているわけでないという体裁で公衆浴場の形を取っているソープランド。それだけに、性的サービスにおいてもソープランド独自のものが発展しています。エアマットを使ったマットプレイもその例で、泡やローションで全身をこすり合わせるサービスはこのシステムから来ています。

洗体などでも用いられることがあり、洗体とは本番のないソープと言われることもあるように、「入浴する」「体を洗う」ことが目的であるからこそ提供できるサービスです。ただし、エアマットは本来の入浴には関係のないものであり、衛生的な面からも本来浴場にはないものとして、しばしば保健所からの抜き打ちチェックがあった際は厳しく指導を受けるものとされています。...

Read More